Information > メディア掲載

2022.9.14
『富裕層の法務』書籍出版のお知らせ

弊所代表 岩崎隼人弁護士が執筆した書籍『富裕層の法務』が、2022年10月31日(予定)、日本法令より出版される運びとなりましたのでお知らせいたします。

弊事務所では、富裕層向け法務サービス Legal Prime® を通じ、資産家、投資家、会社経営者などの資産・収入の多いお客様に対し多様なサポートを提供してまいりましたが、このたび、これにより得られた知見の一部を書籍化させていただくこととなりました。富裕層と呼ばれるご本人や、その助言を行う弁護士、公認会計士、税理士、金融機関等の実務家の皆様の一助となれば幸いです。

Amazonにて予約注文が開始しておりますので、ご興味をお持ちいただけましたらぜひご注文ください。
https://www.amazon.co.jp/dp/4539729241/

 


 
『富裕層の法務 ファミリー・資産・事業・経営者報酬の知識と実務』書影

『富裕層の法務 ファミリー・資産・事業・経営者報酬の知識と実務』

著者 岩崎 隼人
出版社 日本法令
本体価格 4,000円(+税)
発売日 2022年10月31日(予定)
発行形態 単行本・440ページ(予定)
ISBN 9784539729243
入手先 Amazon楽天ブックスほか各オンラインストア、全国の書店にてお求めください

書籍紹介

いわゆる「富裕層」「超富裕層」と呼ばれる人々は、その資産規模や地位・立場ゆえ、自分自身のためだけでなく、家族、経営する企業、その従業員、ひいては社会全体に対しても負う責任を、しばしば考慮しなければなりません。

そのような富裕層が抱く問題を解決するにあたっては、眼前の問題だけでなく、背後にある事実関係や関連する諸事情についても合わせて対応すべきケースが非常に多いものです。

離婚による資産半減リスク、認知症リスクや死後の承継への備え、資産保全・防衛、自身や自社のレピュテーション・マネジメント、役員責任問題や経営者報酬……等々の諸問題に対し、弁護士等の実務家は、網羅的な視点をもって全体最適をはかることが重要です。

本書は、富裕層向けリーガルサービスに実績のある弁護士が、富裕層に対し実務家が助言する際に欠かせない特有の法的知識や留意点等を、「家族関係」「リタイアメント関係」「資産保全・防衛関係」「経営者報酬関係」の4部構成にて、網羅的に解説するものです。

巻末には、富裕層の離婚対策として注目されている「夫婦財産契約」等の条項例も掲載しています。
 
 
目次

第1章 ファミリーガバナンス
第2章 夫婦関係
第3章 夫婦間契約(婚前契約等)
第4章 判断能力低下時等への備え
第5章 資産承継・事業承継
第6章 ゲートキーパー・投資支援
第7章 投資被害回復
第8章 債権管理・債権回収
第9章 役員責任問題対策
第10章 名誉・風評・プライバシー対策
第11章 税務調査対応
第12章 資産管理会社の活用
第13章 経営者報酬
巻末付録 夫婦間契約条項例


 
▲ TOP