Home > News & Topics

2020年10月23日(金曜日)
上場企業向けの新たな株式報酬制度「SSP」の法律監修を実施:株式会社ユーグレナで導入されました。

岩崎総合法律事務所(東京都千代田区、代表弁護士:岩崎隼人(第二東京弁護士会所属)、以下「当事務所」)は、株式会社ユーグレナ(以下「ユーグレナ社」)における、新しい株式報酬制度「選択型株式報酬(Selectable Share-based Payment(SSP))」制度(以下「SSP」)の導入にかかる法律監修を実施しました。

SSPは、従業員の選択により賃金の一部を株式の交付によって受けることができる制度であり、企業価値の持続的な向上に向けたインセンティブを従業員に与えることのできる株式報酬制度です。上場企業向けに株式報酬の比較検討や制度設計、導入支援を行う「株式報酬制度パッケージ」を提供するSOICO株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:茅原淳一)が日本で初めて開発しました(同社調べ)。当事務所は、その開発とユーグレナ社への導入支援にあたり、株式報酬制度の取扱経験を生かして法律監修を実施しました。

ユーグレナ社は、藻類の一種であるユーグレナ(和名:ミドリムシ)を中心とした、微細藻類に関する研究開発及び生産や、食品などの製造販売、バイオ燃料技術開発等を行っている、東証一部上場のバイオベンチャー企業です。同社は、従業員の多様な生活環境やワークスタイルの変化に合わせたサステイナブルな新報酬制度としてSSPをニュースリリースにて発表しています。

当事務所は、今般のSSPをはじめ、リストリクテッド・ストック(RS)、パフォーマンス・シェアユニット(PSU)、ストックオプションなどを含めた株式報酬制度の豊富な取扱経験を有しております。導入を検討中の企業、人事・財務のご担当者様からお問い合わせをお待ちしております。

岩崎総合法律事務所について

岩崎総合法律事務所は、「迅速かつ最も効果的なソリューションを」との標語の下、同業者からも選ばれるようなレベルの上質なリーガルサービスを、あらゆる会社や個人のお客様に提供することをミッションとしています。法人のお客様(IT、システム、知的財産、金融、M&A、コンプライアンス等)、個人のお客様(相続、離婚、労働、交通事故等)の案件いずれも総合的に取り扱う弁護士事務所です。

当事務所について詳しくは、公式サイト(https://law-iwasaki.jp/)をご参照ください。

お問い合わせ

岩崎総合法律事務所 事務局
電話: 03-6261-6200
メール: info@law-iwasaki.jp

 


 
ページのトップへ戻る