Home > 取扱業務 > 法人のお客様

IT・システム・アプリ

システム開発、ソフトウェア開発、アプリ開発、ウェブサービス、SESなど、IT・インターネットの分野において、契約法務・予防法務から紛争・裁判まで、規模の大小を問わず取り扱っています。
AI、Fintechといった最先端のトレンドや法規制・裁判例の傾向を踏まえた、ハイクオリティなサービスを提供します。

麹町駅徒歩1分と交通至便の場所に位置する当事務所では、初回30分の無料相談を実施中。
受任後も365日いつでも気軽に相談でき、迅速に対応できる体制を用意しています。
まずはお気軽にご相談ください。

解決事例

Q.

利用規約やプライバシーポリシー、契約書面の整備

弊社は、ウェブサービスの運営や開発受託等を行っている会社です。
弊社のウェブサービスにおける利用規約やプライバシーポリシーについては、書籍やネットで入手したひな形を流用して使ってきましたが、弊社のサービスに照らして本当に適切なのか、疑問が出てきました。
また、ウェブサービスの利用規約以外にも、システム開発の業務委託契約などの書面も度々取り交わすことがあるにもかかわらず、弊社には法務の専属担当者はいません。
おかげさまで経営規模も大きくなってきており、ここらへんで一度見直して置きたいと思っています。
ご依頼後の状況
岩崎総合法律事務所へ相談した結果、利用規約やプライバシーポリシーについては、一般的なひな形には準拠しているものの、サービス内容の詳細に照らすと足りない条項が複数あると指摘されました。
また、開発契約書については、弊社書式にもかかわらず、弊社に不利な内容となっている点が散見されるとの指摘もいただきました。
指摘内容についても業務のスピード感についても信頼がおけそうな先生だと思ったため、顧問契約を締結して、今後の業務において法律相談や契約書レビューなどを随時お願いすることとしました。
当事務所からのコメント
ウェブサービスにおいては、ひな形だけではカバーしきれない、実際のサービス内容に照らした規程を整備する必要があります。
システム関係の業務委託契約においても、実態とは全く異なる内容での書式となっていることはしばしばあり、会社の不利益になっていることもあります。
IT・システム関係のスタートアップ、ベンチャー企業の経営においては、攻めはできているが守りがおろそかになる、ということが起こりがちです。
システム関係に明るく、急な案件にも迅速に対応してもらえるような、信頼できる弁護士を会社経営のパートナーに選ぶことは、会社の成長に欠かせないと思います。


 
ページのトップへ戻る